猫が喜ぶベストな『おもちゃ』厳選6タイプを選んでみました

猫 おもちゃ ボールディスク アミューズメントプレート 爪とぎ用パッド ねこのおもちゃ

お家の猫ちゃんが家中を走り回ったり、ソファや壁でガリガリ爪とぎしたりといった『ちょっと困ったイタズラ』をして迷惑をかけていませんか?

それは猫ちゃんの『運動不足によるストレス』かもしれません。

家猫は運動不足になってしまうので、猫ちゃんの健康のためにも猫本来の『捕食者』としての習性を刺激する遊びをしてあげることも大切です。

キャットニップ(猫の好きな匂いのおもちゃ)、ボール、ネズミのおもちゃ、キャットタワーなどを設置してあげることで、猫ちゃんの毎日に楽しみと充実感をもたらします。

また猫のストレス解消にもなるので、ソファや壁、家具などで爪とぎするイタズラ猫ちゃんにとっても、良い解決法になるかもしれません。

ここでは6タイプの定番おもちゃの中から、特にレビューの評価が高いものを選んで紹介していきます。

猫ちゃんのおもちゃ選びの参考にしてくださいね!

1.ボールが回転するおもちゃ

猫 おもちゃ ボールディスク アミューズメントプレート 爪とぎ用パッド ねこのおもちゃこのおもちゃはアメリカのAmazonで5つ星評価が7,000を超える大人気のおもちゃです。

シンプルな構造なので耐久性も高く、猫ちゃんがひとりで遊んでくれるのも人気の秘訣。

直径40cmと少々大きめですが、小型猫から大型猫まで対応できるサイズ感とシンプルな構造による頑丈さが魅力ですね。

唯一の難点は日本では並行輸入品しか売っていないので、アメリカでは販売されている真ん中の爪とぎパッドの交換が難しいことです。

とはいえ本体もそんなに高いものでもないので、使い捨てと割り切ってしまうのも良いのかもしれません。

似たタイプの他の商品

紹介している商品と似たタイプで、Amazonなどのレビュー評価が高いものを集めました。
↓こちらは自動で動きます。

↓こちらは自動で動きます。
↓こちらは自動で動きます。
↓こちらは自動で動きます。
ミュー (mju:)
¥1,024 (2018/10/21 00:57:22時点 Amazon調べ-詳細)

2.猫じゃらしタイプのおもちゃ

猫じゃらし・羽のおもちゃ

猫のおもちゃとしては大定番の『ねこじゃらし』タイプのおもちゃです。

こちらの商品は獣毛タイプで、本物の鳥のような動きを再現することができるので猫ちゃんがすごく喜びます。

竿の部分もしなやかでよく曲がるので、猫ちゃんの興味をひく動きが簡単にできます。

このタイプの難点は、折りたためないので収納場所が必要なことと、猫ちゃんと一緒に遊んであげる必要があることですね。

猫ちゃんとのコミュニケーションを密にするためにもこういったおもちゃを活用してあげてください。

似たタイプの他の商品

紹介している商品と似たタイプで、Amazonなどのレビュー評価が高いものを集めました。
↓おしゃれな猫じゃらし。

↓こちらもおしゃれでかわいい。
↓シンプルなタイプでどんな猫ちゃんにも最適。
キャティーマン (CattyMan)
¥259 (2018/10/21 00:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

3.猫の本能を刺激するヌイグルミ

けりぐるみ

マタタビやキャップニットといった猫ちゃんの狩猟本能を刺激する成分が入ったヌイグルミも猫ちゃんの遊びには最適です。

猫ちゃんは飽きやすいので、ヌイグルミタイプはいくつか種類を用意してあげるとよいですね。

キャップニットの方がマタタビと比べて効果がマイルドですが、キャップニットは猫ちゃんの1/3は遺伝子的に効果を感じないそうなので、猫ちゃんの退屈解消目的であれば、マタタビ入りの方が効果が高いかもしれません。

ただしマタタビは興奮しすぎちゃう猫ちゃんもいるのと、子猫にはあまり与えない方がよいので、最初はいくつかを試してあげると良いと思います。

ペティオ (Petio)
¥473 (2018/10/21 00:57:25時点 Amazon調べ-詳細)

このペンギンのけりぐるみは、細長い形状でマタタビ入りなので、猫ちゃんが抱きつきながら『けりけり』してくれます。

似たタイプの他の商品

紹介している商品と似たタイプで、Amazonなどのレビュー評価が高いものを集めました。

↓マタタビ入り。リアル感がやばい。

↓キャットニップ入りです。かわいい。
↓こちらは自動で動きます。
↓本物のウサギの毛を使用しているので、猫ちゃんが喜びます。
ドギーマン
¥301 (2018/10/21 00:57:26時点 Amazon調べ-詳細)

4.キャットタワー

キャットタワー_猫タワー

若い活発な猫ちゃんがいるなら、キャットタワーはあった方がいいですね。

猫ちゃんは本能的に高いところが好きなので、高ければ高いだけ猫ちゃんにとっては安心できる場所になります。

キャットタワーは大きいので設置場所には気をつかいますが、猫ちゃんにとってはこの上ない遊び場になり、運動不足解消にもメリットが大きいです。

キャットタワーには『据え置き』と『突っ張り』がある

キャットタワーには好きな場所に設置して使う据え置きタイプと天井まで棒を伸ばして固定する突っ張りタイプがあります。

高いところが好きな猫ちゃんにとっては突っ張りタイプの方が喜ぶと思いますが、天井にネジや釘で固定する必要があるため、賃貸住宅の場合は設置が難しい場合があります。

それぞれにメリットデメリットなどの特徴があります。

据え置きタイプの特徴

  • 移動ができるので掃除がしやすい
  • どこにでも設置できる
  • 設置スペースが必要というデメリットがある

突っ張りタイプの特徴

  • 高い場所が本能的に好きな猫にはベスト
  • 設置スペースが少なくてすむ
  • 天井に傷が付くのと設置場所が動かせないのがデメリット
似たタイプの他の商品

紹介している商品と似たタイプで、Amazonなどのレビュー評価が高いものを集めました。(縦×横×高さ)

↓見ただけで楽しそう。据え置きタイプ(50×50×154m)

↓ボックスが大きくて快適そう(60×55×164cm)
Mau (マウ)
¥15,500 (2018/10/21 00:57:27時点 Amazon調べ-詳細)
↓コンパクトで子猫に最適(49×36×46cm)
↓おしゃれで省スペースな突っ張りタイプ(30×30×240〜286cm)
↓バランスの良い突っ張りタイプ(78×54×223cm)
↓見た目がおしゃれな木製(60×60×190cm)
↓シンプルかわいい突っ張りタイプ(50×50×234cm)
Mau (マウ)
¥12,300 (2018/10/21 01:31:01時点 Amazon調べ-詳細)
↓シニアの猫ちゃんにも安心の据え置き(51.5×88×99cm)
Mau (マウ)
¥9,980 (2018/10/21 01:31:01時点 Amazon調べ-詳細)
↓自称世界で一番美しいキャットケージ(75.5×75.5×204.5cm)

5.キャットトンネル

キャットトンネル 折りたたみ式3つのトンネル

狭いところが好きな猫ちゃんにとっては、キャットトンネルは快適な隠れ家になります。

野生の本能として狭いところに入りたがるのでひとつ置いてあげればトンネルの中を行ったりきたりと良い運動にもなりますね。

上部に穴が空いている場合、そこから猫じゃらしを垂らすと猫が飛びついてくるので楽しく遊べます。

似たタイプの他の商品

紹介している商品と似たタイプで、Amazonなどのレビュー評価が高いものを集めました。

↓コンパクトに折りたためて楽しく遊べる

↓ストレートタイプで設置しやすい
猫壱
¥1,148 (2018/10/21 01:31:02時点 Amazon調べ-詳細)
↓ソフトなフェルト素材で安心
オッポ (OPPO)
¥3,240 (2018/10/21 00:57:31時点 Amazon調べ-詳細)

6.ボールのおもちゃ

おもちゃ鈴入り羊毛フェルトふんわりコロリンボール

家猫の運動不足を解消するにはボールで遊ぶのもひとつの方法です。

ただしボールは興味を示す猫ちゃんもいれば、全く興味を示さない猫ちゃんもいるので、音が出るものや、マタタビ・キャットニップを使ったものなど色々なタイプを揃えてあげると良いかもしれませんね。

こちらのキャットボールは、ふんわり鈴の音が可愛いウール100%のカラフルボールです。洗剤を使用していない安心の国産品なので、安心して猫ちゃんに与えられますね。なにより可愛いので写真映えもしそうです。

似たタイプの他の商品

紹介している商品と似たタイプで、Amazonなどのレビュー評価が高いものを集めました。

↓噛むタイプのボールです。隙間にエサを入れられます。

↓鈴が入ったタイプのおもちゃ。3個入りです。
↓転がすとエサが出るボール。猫ちゃんの本能を刺激します。