猫がゴロゴロするのはどんな理由があるの?

猫ちゃんに触れる方はたびたび耳にする猫ちゃんのゴロゴロ。
しかし初めて聞くとビックリする方もいらっしゃると思います。

もしかして不機嫌なのでは?どんな意味があるの?という方にむけて、今回は猫ちゃんのゴロゴロの音の正体についてお話ししたいと思います。

猫ちゃんがゴロゴロするタイミング

ではどんな時にこの音を聞く事ができるでしょうか。

お気に入りの毛布の上でゴロゴロ…日向ぼっこをしている時、抱っこしてあげているとき、顔を撫でているとき、眠たい時…
そうです、猫ちゃんがゴロゴロという音を出すときは、猫ちゃん自身がとても幸福感を感じ、リラックスしている時なのです!

猫ちゃんからこのゴロゴロという音を聞けた場合は、猫ちゃんがあなたをとても信頼していると思っても過言ではないと思います。
なぜなら猫ちゃんが相手のことを信頼していなければ、幸せだと感じていなければ、聞く事ができない音だからです。

初めてのゴロゴロ

これは私の経験談なのですが、我が家の猫ちゃんが初めて家にきた時、それはそれは緊張し鳴き声ひとつも出しませんでした。
とても静かだったのを覚えています。

頑張って新しい環境に慣れてもらおうと、猫ちゃん用に買ってきた毛布を用意し、それに包みながら私のお腹の上に乗せ様子を見ていた時
突然ゴロゴロ、と喉を鳴らし足をふみふみし始めたのです!

どうやら毛布と私のお腹が柔らかくて気持ちよかったのか!?とてもリラックスしてくれたよう。
ひとしきりゴロゴロし足をふみふみし終えた後は、私のお腹の上でぐっすり眠っていました。

この経験から読み取れるように、猫ちゃんのゴロゴロはどんな状況でも発生するものではなく、
信頼している相手が側にいてかつ、猫ちゃん自身がとてもリラックスしている状況で鳴らす音である事が分かるかと思います。

ゴロゴロの音が私たち人間に与える効果

猫ちゃんがリラックスしている時に聞く事ができるこのゴロゴロは、私たち人間にもリラックス効果があることはご存知ですか?
ゴロゴロという音の周波数が、私たち人間の心拍数や血圧を正常なものに導き、ストレスや不安を取り除いてくれるのだそう。

アニマルセラピーというものがあるように、猫ちゃんと触れ合う事で私たちもストレスが解消されたり、癒されたりという経験は誰にでもあると思います。
そしてメンタル面だけではなく、フィジカル的にも良い効果があると科学的に立証されています。

猫ちゃんのゴロゴロという周波数は、骨折した後の骨の回復も早まる「超音波骨折治療法」で使われる周波数と同じものとしても知られています。
このように猫ちゃんのゴロゴロには私たち人間にもとてもポジティブで絶大な効能があるのです。

ゴロゴロにはリラックス以外の意味も?

何かが欲求がある時

一般的には猫ちゃんが満足し、リラックスしている時によくゴロゴロと喉を鳴らすと言われていますが、実はそれ以外にも理由があるようです。
それは撫でて欲しかったり、ご飯が欲しかったり、何かしら飼い主さんに要求がある時。

猫ちゃんはゴロゴロと音を出す時、飼い主さんに寄り添ったり甘えるような仕草をする事が多くあります。
その時は猫ちゃんが何をして欲しいのか?汲みとって叶えてあげてくださいね。

赤ちゃんの頃を思い出して…

また、ゴロゴロと一緒に毛布などをふみふみしながらチュパチュパ吸うところも見られます。
これはお母さんから母乳を飲む時に見られる仕草で、赤ちゃんの頃を思い出しついやっているのだそう。赤ちゃん返りのようなものですね。

コミュニケーションの一環

上記にありますように、赤ちゃんの頃はお母さん猫とのコミュニケーションにこのゴロゴロが使われます。
特に生まれたての子猫ちゃんは目もはっきり見る事ができません。嗅覚もそこまで発達していません。

そこでお母さん猫が子猫のそばに寄った時にゴロゴロと音を鳴らし、居場所を伝え、それに子猫はゴロゴロと返すコミュニケーションの手段としても使われています。

緊急性があるゴロゴロも…

ゴロゴロには緊急性が感じられる時もあります。それは猫ちゃん自身が具合が悪い時、自分の死期が近づいている時にゴロゴロするということ。
諸説ありますが、猫ちゃん自身を落ち着かせ、リラックスさせるためだそうです。

この時、普段幸福を感じている時に出すゴロゴロよりは周波数が変わると言われています。
私たち飼い主は普段からよく観察して、同じゴロゴロでも緊急性があるものかどうなのか、ちゃんと見極めてあげなければなりませんね。

猫ちゃんも、私たちもリラックスできる環境づくり

大好きな猫ちゃんがリラックスして幸せそうにゴロゴロと喉を鳴らしている姿は、飼い主の私たちにとっても至福のひとときです。

実際、我が家の猫ちゃんがゴロゴロと喉を鳴らしながら身体をすり寄せてくる姿は愛おしくて仕方がありません。
猫ちゃんが毎日リラックスして過ごせるように、幸せいっぱいの環境を作ってあげましょう。