尿路結石の予防方法と治療後のフードの選び方について

猫は尿路結石にかかりやすく、猫と一緒に暮らしていると必ずと言って良いほどかかります。
特にオス猫の場合は一生に一度必ずなると言われる程発症率が高い病気です。
一度かかってしまうと再発率も高いので普段からの予防と治療後にどんな食事をするのが良いのかを調べました。

【尿路結石予防方法1:「ミネラル分が少ないフードを選ぶこと」】

療法食と呼ばれるフードに切り替えることで、結石の原因物質であるマグネシウムやリン、カルシウムの量を減らしているので、結石にかかった猫ちゃんの完治のためにも、予防のためにも結石の原因物質が少ない療法食を取り入れることをおススメします。

【尿路結石予防法2:「水分摂取量を増やすこと」】

尿路結石はおしっこが濃くなり結晶化することで進みます。
おしっこが濃くなってしまうということは水分が不足しているサインであり、水分を多くしておしっこをどんどん出せば濃度が薄まり、結晶化しにくくなります。
特に寒い時期は猫の活動量が減るので水を飲む量がぐんと減ります。
水分が少ないと脂肪を燃焼しにくくなるので体内で作られる水分量も減ってしまうので、ウエットフードを取り入れていくことで水分量が極端に減らないようにしたり、お水を積極的に飲んでもらうようにしましょう。

【尿路結石の予防方法3:「おしっこのPHを中性に保つこと」】

おしっこのPHがアルカリ性に傾くと結晶しやすくなり、結石を引き起こしやすくします。
キャットフードの中には猫が食べた後、お腹の中でおしっこのPHを中性にしてくれ、尿路結石を予できるものもあります。
キャットフードの値にも注目し、PH5がおしっこのPHを中性に保つ効果が期待できる数値とされています。

【尿路結石の予防方法4:「空腹時間を作る」】

猫の尿路結石で最も多いのがストルバイトです。
ストルバイトを予防する方法として空腹時間を作ることです。
ストルバイトはおしっこがアルカリ性に傾くと結晶化しやすくなります。
食後は胃酸が出るのでおしっこがアルカリ性に傾きやすくなるので空腹時間を作り、ご飯の回数を減らすことで胃酸が出てアルカリ性に傾く回数を減らします。
具体的にはご飯を回数を1日2回に分けてあげます。
アルカリ性に傾ける回数を減らすことでストルバイトを溶かし、膀胱炎や尿道炎のリスクも減らします。

【尿路結石の予防方法5:「消化の良いフードに変えること」】

消化の悪いフードは便に水分を持っていかれてしまうので、おしっこの量が減ります。
おしっこの量が減ると尿路結石のリスクが高まります。
そこで、肉食食材を沢山使った高たんぱくなフードはおしっこの量を増やし結石を予防する効果が期待できます。
猫が消化しやすいフードは動物性たんぱく質がメインのもので、予防として高たんぱく質なご飯を中心してあげることがおしっこの量を増やし、消化を良くし、尿路結石のリスクを減らすことにもつながります。

【尿路結石治療後のフードについて】

尿路結石の治療を受けた後、普段の食事に気をつける必要があります。
まずは「マグネシウム、カルシウムの値が調整されたフードを選ぶこと」です。
マグネシウムやカルシウムは結石を作る原因物質ともなっているので治療後は結石を作る物質の含有量が少ないフードを選びましょう。
次に「おしっこを中性化するようフード自体のPHを調整してあるフードを選ぶこと」です。
おしっこのPHは中性に近づけてくれるフードを選ぶことで結晶化するリスクが減り、改善につながります。
そして「猫本来の食事に近い高たんぱくなフードを選ぶこと」です。
猫はもともと肉食動物なので、動物性たんぱく質を多く使ったフードをあげるのが良いです。
具体的には肉材料を中心のキャットフードを選ぶことです。
おしっこの量を増やし、ストバイトを溶かしやすくする効果が期待できます。

治療後のフードについては尿路結石に考慮されているキャットフードを選ぶのが一番です。
症状の改善と再発の防止にもつながります。
治療後は食事療法をメインに行い、1ヶ月から1ヶ月半ほどで徐々に効果が出て、症状が改善されます。
普通の総合栄養食のキャットフードでは尿路結石の改善や予防の効果は期待できないので、尿路結石に特化しているフードを選び、エサを替えていくことが食事療法のポイントです。
市販のキャットフードでも尿路結石を予防効果があるというものも増えて着ましたが、これは尿路結石ができる前の予防であり、尿路結石治療中のフードとしての効果は薄いので、市販のものよりも、医師と相談をして療法食としておススメしているフードを与えるのがベストです。

尿路結石は食事療法で回復する可能性のある病気なので、普段から猫ちゃんの食事に気を配り、尿路結石の症状改善後も水分を多く与えてあげたり、ウェットフードを活用したりして尿を結晶化させない予防が必要となります。
食事に気を配ったり、工夫することで尿路結石のリスクを下げることができます。

キラキラ色々なプレミアムキャットフードを試して比較しましたキラキラ

飼い主さん

プレミアムキャットフードとして売られているものを
たくさん買って試しました🎵

ねこ

ゲップ…
キャットフードランキング